水を使わない

自分で洗うことができない、または洗うことが難しい衣服の種類はたくさんあるでしょう。ですが、クリーニング業界では色々な種類の衣服に対応しています。例えば、冬物のコートはファーがついているデザインのものがあります。自宅の洗濯機ではファーが取れたり、毛並みが悪くなってしまったりすることもあります。また、コートの中には形がしっかりとしているものがあります。これらを自宅の洗濯機で対応してしまうと型崩れしたり、小さくなったりすることも考えられます。クリーニング店では、このような種類の衣服に対して自宅の洗濯機とは全く洗う方法が違うドライクリーニングという方法を利用しています。このドライクリーニングは、水を全く使わずに有機溶剤を使用して衣服を洗います。そのため、衣服が縮んでしまうことや型が崩れてしまうこと、色が滲んでしまうことがなくなります。衣服のトラブルがなくなるのです。

クリーニングというと価格が高いというイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、クリーニングに出す衣服の種類によって価格も違えば、汚れの落ちにくさ、その範囲によって価格は違っていきます。クリーニング業界も色々と落ちる洗剤が発達してきているので、格安な料金設定になっているクリーニング業者もたくさんあります。ホームページが利用されている場合は、料金表を用意している場合があります。格安クリーニングは衣服だけではなく、布団やじゅうたん、カーテンなども取り扱っています。