服ではないもの

バッグはカビや雑菌が繁殖し易い

バッグもクリーニングに頂けられる事をご存知でしょうか。 今や多くの職人さんがそれを手掛けておられます。 服のクリーニングは馴染みが深いですが、バッグのクリーニングはまだ充分に浸透していないのは残念な事です。 バッグも季節毎などまめにクリーニングに出しますと、良い状態で長持ちさせる事が出来ます。 余り知られていないかもしれないですが、バッグはカビが生え易く雑菌も繁殖し易いです。 それはハンカチなど湿ったものを入れる事や、外出の際に湿気を吸う事や保管状態にもよります。 多くは頻繁に使用又は長期保管というケースなので、カビや雑菌には格好の住み処になりがちです。 一度それらが繁殖すると、完全に取り除くのは難しくなります。 そういった事にならないように、まめにクリーニングに出して良好な状態を保ちたいものです。

定期的にクリーニング

バッグのクリーニングは、定期的に行うのが理想です。 また、その際同じ所でクリーニングを行って頂く事が望ましいです。 どのような素材のバッグも、使い続ける内に独特の風合いが出て来ます。 ここに汚れや傷も相俟って、二つと無い特徴が形成されます。 そういった特徴を、人が掛かり付け医を持つようにバッグのクリーニングも同じ職人さんにメンテナンスして頂く事が望ましいです。 そういった中で経過を追って頂く事で、傷み易い箇所を把握して頂いたり予防措置を取って頂くなど、柔軟なご対応も期待出来ます。 また、バッグの持ち主と並ぶ愛着も持って頂ける事でしょう。 バッグは大切のものを入れたり外出の際は常に共にあったりなど、特別な思い入れを込めて愛用されている方は多いです。 ぜひ定期的なクリーニングメンテナンスで、良好な状態を保ち長く愛用し続けたいものです。